検索
  • cegmprpd

治療と運動の両方行うと効果の上がる理由

最終更新: 7月14日






読んでいただきありがとうございます。

春日井鍼灸フィットネスの中村です。


今回は他の方のパーソナルトレーニングも受けているお客様と話していて、そのトレーニングは治療の目線もあればもっと効果が上がると思ったので、治療・運動の両方を行うと効果の上がる理由について書いていきます。

私は元々フィットネスジムの社員でした。トレーニングジムでお客様と話していると痛みで困っている方が多く、その方々をなんとかしたいと思い、鍼灸やAKS療法士などの資格を取りました。また月1で整形外科の先生にリハビリを教えていただき、今では治療・運動の両方を行っています。



目次

①治療の効果


②運動(リハビリ)の効果


③両方行うことで出来ること(当院の例)


・オススメトレーニング動画


①治療の効果





様々な治療法がありますが、基本的に最終的な結果は以下のようなメリットを得られる事が多いです。


メリット

関節が動きやすくなる。

筋肉の固さが取れて楽になる。

腰痛などの痛みが楽になる。

左右のバランスが整う。

身体に触れられるので、精神的に安定しやすい。(癒し効果も得やすい)

技術の高い治療家は癌など治すのが難しい症状にも対応出来る方もいるらしい。



デメリット(手技や治療家の技術による)

持続効果が短い場合が多い。

日常生活や癖が原因の場合、その場は良くなっても再発しやすい。

刺激が多すぎるともみ返しや怠くなったりする。

整体・カイロ・マッサージ・鍼灸など多すぎて何が自分に合っているのかわからない。



②運動(リハビリ)の効果







メリット

普段使っていない筋肉などを動かすので、動きやすくなる。

姿勢維持がしやすくなる。

運動をすると効果が再現出来る。

体を動かすので、血流が良くなる。




デメリット

体の構造がズレていると修正しきれない時もある。

苦手な動きを修正するので、慣れるまで時間がかかる時もある。

やり方を間違うと逆効果になる事もある。

体のことを良くわかっていないのに、指導者をやっている人もいる。

③両方行う事でできる事(当院の例)



例)足首の硬い方

足首が硬いと、捻挫はもちろん、膝や股関節にも負担をかけてしまいます。その原因がふくらはぎの奥の筋肉が硬くなっていることや、足の骨の構造が良くない位置にあることが多いです。

それらを調整してから適切な位置で動かすと可動域も広がり、力も入れやすくなります。


オススメトレーニング動画

タイトルはむくみ解消・美脚になっていますが、ほとんど足首を整える内容になっています。ご不明な点がありましたらお気軽にコメントください。



https://www.youtube.com/watch?v=9SayXF9WGfw&t=2s

このブログを見てくれた方限定で



自然治癒力を高める鍼灸治療


体を適切に動かすトレーニング


慢性腰痛に効くAKA治療


1時間8,000円のところ


体験料金


半額!!


で行っているので、お気軽にお問い合わせください。


先ずは1度体験して頂きたいので、お安くさせて頂いております😌



最後まで読んでいただきありがとうございました



#春日井市 #鍼灸 #東洋医学 #内臓整え #治療と運動

#姿勢改善 #春日井鍼灸フィットネス #体幹トレーニング





18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

体の歪み